学校紹介

建学の精神

確かな未来への道しるべ。

校訓

至心・自立・友愛 

教育方針

1.「至心」(まごころ)を尽くす人間を育てる。
2.己を自覚し、自立する人間を育てる。
3.視野の広い慈愛に満ちた人間を育てる。
4.勤勉で感謝と奉仕のできる人間を育てる。 

建学の精神 
 男子を対象に後期中等教育の場が普及し始めた明治32年、女性にも教育が必要と本校が設立。岩手県南私学の歴史もこの日から始まりました。
 創設者の小梨こま先生は「心の美しさ」を大切にし、その建学の精神は現在に受け継がれています。「まごころを尽くして人と接し、人のために苦労をいとわない人間愛」を育みつつ、生きる業の習得を大切にした、県内有数の伝統校。1万3000人以上の卒業生が全国で活躍しています。  
特 色

1.学業・部活動の特待生制度を設けています。
2.さわやかに 「朝の読書」から一日がスタートします。
3.「健康相談室」を開設し、生徒のあらゆる悩みにこたえています。
4.マンツーマンによるピアノレッスンを開設しています。※
5.進路に応じた課外講習を実施しています。

 ※ピアノ・エレピアンを常備して放課後に開放しており、 本校独自のシステムによるレッスンを受講できます。将来音楽系大学への進学をめざす生徒、幼稚園教諭や保育士をめざす生徒に好評です。